2005年12月10日

ぱらいそから乱歩地獄へ

最近映画を2本見た。

一つは諸星大二郎原作の「奇談」
もう一つは江戸川乱歩の短編4本を映像化した「乱歩地獄」

「奇談」は隠れキリシタンを題材にしたちょっと不思議な話
映画を見たら原作を読んでみたくなった。
原作は面白そう!
別に映画がつまらなかったわけじゃない。

隠れキリシタンの部落「はなれ」
それに絡んだ神かくし
「はなれ」」に伝わる、聖書に通じる天地創造譚
つまらない訳がない

ただ





主人公の女子学生役、藤澤恵麻の垢抜けなさが気になった。
あれでいいのか。
聞くところによると元雑誌モデル。
NHKの朝ドラ「天花」ヒロイン。
いいのかあれで。いくら70年代院生だからって。
モデルのわりにスタイルもそんなによくない。。。

さすが清水鉱治はうまい。
阿部寛も無難に良かったと思う。

ただクライマックス
「おらぁ“ぱらいそ”(天国)だ行くだぁ」
ってところで笑いそうになってしまったのは事実。
笑うとこじゃない。
でもその東北弁っぽいイントネーション、
役者の演技力?のせいか、
無性にオカシイ。

帰ってから早速原作読む。
内容的には一部登場人物は違うがほとんど同じ。
ディテールも再現されていたと思う。
でもやっぱり、漫画でしか表現できないものってあるよね
と思ったしまったのでありました。
posted by youpanda at 03:35| Comment(6) | TrackBack(2) | 音楽・読書・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜんずさま、おらもぱらいそさつれてってくだせえ!
Posted by おざわけんぞう at 2005年12月11日 01:01
(・ω・)ノやーやーw
「ぱらいそ」といえば、パラダイスのことだね♪
ちなみに細野晴臣がYMO結成直前に出したアルバムの名前は
「はらいそ」(意味は同)である。
で、天国といえば、阿弥陀如来だ。w
平等院の鳳凰堂にいるとお話をした雲中供養菩薩(うんちゅう
くようぼさつ)は、阿弥陀と一緒に雲に乗って、死んだ人を
迎えに来てくれるらしい。
雲中供養菩薩は下記HPにて、ずらりと見られるのですが、
楽器やお花を撒きながら、楽しげにお迎えに来てくれるらしい。
死ぬことは、怖い事ではない・・・と見た目から説いた平等院なの
でした。
http://www.byodoin.or.jp/
Posted by さくらこ at 2005年12月18日 21:29
細野晴臣が「ぱらいそ」。へぇへぇへぇー8へぇ。

あやや、この平等院の雲中供養菩薩、見たことありました!!これを見たころはまだ仏像に目覚めてなかったので、覚えてなかったみたいでち。
何だか幸せな気分にさせてくれる菩薩さまたちですね☆

わたずも阿弥陀さまと雲中供養菩薩さまのお迎えで雲に乗ってぱらいそだぁいけるといいなぁ。

ところで「ぱらいそ」って言葉は漫画の中だけの言葉じゃなくて、普通にある言い方なんでずか?
Posted by youmage at 2005年12月19日 20:34
(・ω・)ノはい。宗教用語です。
大辞林には「キリシタン用語」と載っているようです。
上記に書かれた通り、天国、楽園の意味で、
パラダイスの語源だと思われます。
ぱらいそ、はらいそ、ぱらいぞともいうらしい。
私は細野さん経由なので、にごらない「はらいそ」が
一番身近でございます。

8へぇか・・・少ないなぁ・・・ブツブツ
Posted by さくらこ at 2005年12月19日 21:50
キリシタン用語だったんですね。また一つ勉強になりました。
ありがとうございます( ´∀`)
10へぇ!!!(1人10へぇ満点じゃなかったっけ?)
Posted by youmage at 2005年12月19日 23:10
(´・ω・`)満へぇは20へぇなのねん。
Posted by さくらこ at 2005年12月24日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

奇談
Excerpt:  思うに、2週間の上映期間というのは、いくら地方都市の映画館といっても異例に短い。知らないうちに始まり、あっという間に公開が終わってしまった。そんな幻のような短期間の上映だった。 予告編を観たわけでも..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2005-12-11 10:10

「奇談」@新宿オスカー
Excerpt: 奇談を観てきました。諸星大二郎の漫画が原作ということでちょっと期待していました。でもなぁ、正直な話、予告編だけ観ればいい映画でした。 「奇談」オリジナル・サウンドトラック川井憲次 関連商品..
Weblog: 流線型事件
Tracked: 2005-12-13 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。