2005年12月17日

裸の大将

この間、山下清の映画をみた。
やっぱり天才ってすごいなぁ。

見たものを的確に捉える才能。
優れた色彩感覚。
それと、あの太目の体と大きい手に似合わず
なんと器用なこと!
大きな手で色紙を繊細にちぎる。
下絵にあわせて曲線にもなんなく色紙をはっていく。
そうして切り絵を完成させていく姿と
出来上がった切り絵画の美しさに感動。
その絵には山下清がいる。そう思った。

帰りにカッパと談義していて、
そういえば子供のころはよくお絵かきしていたなぁと思い出した。
親に「もうご飯だから」とか言われても
やめずに漫画の絵を描いてた。
何で描いていたかって「描きたいから」
ただそれだけ。
そんなことを思い出した。


ほかに「いわさきちひろ」の映画もみた。
いわさきちひろ といえば、私は「窓際のトットちゃん」
トットちゃんの内容と
いわさきちひろさんの 子供に対する優しいまなざしが
とてもとても合っているなぁ と思い
こころを手のひらでふんわり包まれた気がしました。




posted by youpanda at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽・読書・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷに丸は、帰りも感動するつもりだった?
Posted by BlogPetのぷに丸 at 2005年12月18日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。