2006年10月05日

女の厄年

女は、30代に2回も厄年があることを先日知った。
この間、終わったばかりだと思っていたのに、またすぐやってくるらしい!?
つまり前厄・本厄・後厄を入れると、女の30代は半分以上、厄年と関係しているのだ。なんという事実!!

そうか。30代で2度も肉体的にも精神的にも変化を迎えるのか。
女とって30代はやっぱり、この先の人生を左右する重要な年代であることに間違いないようだ。
それにしても、30代でこれ以上の肉体的変化…時間よとまれ

女の厄年は数え年で19歳・33歳・37歳。男は25歳・42歳・61歳。
こう見ると女の方が成長も老成も早いのに、寿命は女の方が長い。
ある意味、男がうらやましぃ…と思う

posted by youpanda at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは女性には出産という大イベントが
あるからなのです。でもこの厄年というものが
決められたのは、人生50年の頃だと思うので、
あまり気になさらないほうがよいぞ。
知らないうちに通り過ぎてしまいました。w
Posted by さくらこ at 2006年10月14日 19:00
そうなんですね。
でも確かに厄年すぎてから、太りやすくなったというか、痩せにくくなったというか、肉のつき方が変わってきたとういか、疲れがとれにくくなったというか、肌のハリが…
全然太らない、さくらこさんがウラヤマシイ〜
Posted by youpanda at 2006年10月15日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。