2005年07月05日

宿坊体験

 (高野山の旅の続き)初めて「宿坊」というものに泊まった。つまり“お寺”に泊まるのだ!高野山内は117もの寺院があり、そのうち53寺が宿坊寺院となっていて、中には旅館並みの設備やサービスを整えているところもある。
 
 今回私が選んだ宿坊は「金剛三昧院」。国宝の多宝塔や重文の経蔵庫裡などの文化財を保有する、北条政子建立のお寺である。
 ワクワクドキドキしながら寺に着いた。静かでひっそりとした佇まい。

zanmaiin.jpg 国宝・多宝塔 精進料理

 金剛三昧院境内        国宝の多宝塔       天ぷら、鍋、ゴマ豆腐と
                                   大満足の精進料理


  受付を済ませると、修行中の学生アルバイトの男の子が部屋まで案内してくれた。10代なのに、「なんとしっかりしているのだ」と感心!
 
 部屋は広く、隣部屋とも壁で仕切られていて快適である。普通の旅館と同じ感じだ。
「みろく石」という高野山銘菓が置いてあり、早速お茶をすすりながらいただいた。部屋からは庭が見え、なかなか良い。
 
 いよいよ楽しみにしていた「精進料理」。
 う、美味い!わーい(嬉しい顔)名物のごま豆腐も美味!肉・魚はないが、量もたっぷりで「精進料理で腹いっぱいになるのか?」といっていたパートナーの不安もふっとんだ。やはり旅の楽しみは食。食がよければ旅の満足度もあがるものだ。
posted by youpanda at 18:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記/見仏の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね。精進料理おいしそう。修行するわけじゃないんだね。
Posted by なほぞう at 2005年07月07日 20:57
あらら!精進料理、おいしそう!!!ってか、THE豪華っ★★★デザートは、メメメメロン!!!定食フェチとしては、かなりそそられる写真だに。。。
Posted by シーズー犬 at 2005年07月07日 23:44
なほぞう、シーズー犬さまご訪問ありがとう◎私も最初、精進料理って「おかゆとお新香のみ」とか思ってたら意外に豪華でびっくらこいたよ☆

修行も頼むとできるらしい。今回、宿坊らしいイベントといえば「朝のお勤め」かな(宿坊体験2参照)。今度は滝行してみたい!!宿坊にはまりそうな予感・・・
Posted by youpanda at 2005年07月08日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4854803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。