2006年10月19日

今日のぷに丸占い

ぷに丸占い:ひったくり撲滅運わるそう
夜に頂いたひったくり撲滅風呂は木の香りが本当に気持ちよかった。


ひったくり撲滅風呂…
木の香漂う風呂に入ればひったくりする気もなくなるのか
それとも泣く子も黙る地獄風呂かいい気分(温泉)
posted by youpanda at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

嵐の盛岡

10月8日、台風のような雨が降りしきる中、盛岡に行った。
学生時代にバイト先でお世話になった方のお家に、同じバイト仲間だった友人と訪問。
翌日、東京地方は晴れのようだったが、雨雲とともに北上してしまった私たちは嵐の1日を過ごした。

悪天候のため観光はせず、家の中で過ごす。
温かい雰囲気のとっても素敵なお宅だった。
夜に頂いたヒノキ風呂は木の香りが本当に気持ちよかった。

半年ぶりにお会いしたが、いつお会いしても元気をもらう。
こんな風に年を重ねることことが出来たらいいな、といつも思うのである。

全然関係ないが、今日のぷに丸占いは「全身運不調」(X_X;)どういうこと!?



posted by youpanda at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

女の厄年

女は、30代に2回も厄年があることを先日知った。
この間、終わったばかりだと思っていたのに、またすぐやってくるらしい!?
つまり前厄・本厄・後厄を入れると、女の30代は半分以上、厄年と関係しているのだ。なんという事実!!

そうか。30代で2度も肉体的にも精神的にも変化を迎えるのか。
女とって30代はやっぱり、この先の人生を左右する重要な年代であることに間違いないようだ。
それにしても、30代でこれ以上の肉体的変化…時間よとまれ

女の厄年は数え年で19歳・33歳・37歳。男は25歳・42歳・61歳。
こう見ると女の方が成長も老成も早いのに、寿命は女の方が長い。
ある意味、男がうらやましぃ…と思う

posted by youpanda at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

秋刀魚とナスのお醤油味

昨日、本当は二人で行くはずだった幡ヶ谷に行った。
1年以上ぶりだった。いろいろな思い出が詰まった場所だ。

久しぶりの商店街は、何店舗か入れ替えがあったが、
前と変わらない雰囲気だった。
でも5年後くらいには知らない店ばかりになってるのかな。
そう思うとなんだか寂しくなった。
以前住んでいたマンションの部屋には新しい入居人がいた。

夕食を食べるため「ハシヤ」に行った。
ここは“スパゲッティ”の名店。ここより美味しいスパゲッティを食べたことがない。
まずどれを食べても美味い!! ハズレがない。
この街を離れてから、なかなか美味しいスパゲッティに出会えない。

この日は季節限定メニュー
「秋刀魚とナスのお醤油味」を注文。
秋刀魚とナスに大根おろしと山芋の素揚げ、
さらにカリカリに揚げた秋刀魚の骨が一番上に乗せられ、
見た目も満点◎
カボスと柚子胡椒と一緒に味わう、その味は
もちろん期待通りの美味しさ!!!あ〜幸せ。

でも二人で食べればもっと美味しかったのになと思った。

posted by youpanda at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ古式マッサージ

今日は家の者が昼を食べに行ってくるといってずっと帰ってこず、連絡しても音信不通&無視を決め込まれてムカツク。でかけるんじゃなかったっけ?

ムカついたので癒されるために、駅前にあるタイ古式マッサージに行った。
お店のスタッフは皆タイ人の女性で(ほとんどオバちゃん)、以前一度行った日本人のお姉さんにやってもらったタイ古式とは全然違う、本場からやってきた本格派だった。
60分コース。担当は安心する笑顔に癒されるナナさん。タイなまりの日本語も◎
しかし安心したのも束の間、い痛いよーーーー!!! オバちゃん!!!

「足すごいコッテル」「首、肩、背中もすごいコッテル」「頭もコッテルネ」と、全身ほとんどコッテイタ私。頭がコッテル?
「ちょと痛いけどゴメンナサイネ」と言いながら、容赦なく私のコリコリの体をほぐしていくナナさん。「コッテルと痛い。コッテナイと気持イイ」とのこと。
タイ古式はマッサージ師が全身を使い、アクロバティックにも見える形にされながら施術してくれる。ストレッチ体操の様でもある。しかし体が固いと結構ツライ、これが。「痛気持イイ」を通り越して痛い!!。
たまにコッテいない脇腹や脇の下を触られるとくすぐったくて、これに耐えるのもちょい辛かった(^o^;
顔もマッサージしてくれた。チョイ痛かったが気持ちよかった◎

痛くて途中「早く終われー」と思ったが、終わってみると固かった肩のコリなどが解れていて、全身柔らかくなった感じ。
ナナさんのオバちゃんスマイルにも再び癒される。
またぜひ行きたい。クセになる痛さダ☆
posted by youpanda at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

愛とは
許すということだろうか
憎しみを愛が覆って溶かしていくのだろうか
それとも許す心が憎しみを愛へと変えていくのだろうか

続きを読む
posted by youpanda at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

無題

負の感情ばかりが溢れ出して どうしようも無いときがある
負の感情が 正の感情を上回り バランスを悪くする

ときに機会人間のように 無表情な自分に気づく
どこかに感情を置き忘れてきてしまったかのように
ときに人の心に対して 鈍感な自分に気づく

その無表情は感情を心の奥底にしまいこんでしまったからなのか
その鈍感さは己を守るために身に着けた鎧のせいなのか

心の底から笑ったのはいつだろう


posted by youpanda at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

大阪にいってきた

週末、大阪に一泊旅行に行ってきた。
大阪の印象は派手で濃い!! そして見知らぬ人にも親切!
お寺や神社も人が多く、みんな本当に熱心でものすごいパワーを感じた。

◎旅の記録◎(訪問順)

全興寺、杭全神社、一心寺、四天王寺、軍艦アパート、万博公園
生駒・宝山寺、石切神社、瓢箪山稲荷神社、難波八坂神社

それからMさんごちそうさまでした〜☆

ひったくり撲滅  大阪では月3回も“ひったくり撲滅デー”があるらしい…
posted by youpanda at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

根本敬の映像夜間中学

23日、渋谷で開校している「根本敬の映像夜間中学」に入学☆
この日のSPゲストは天久聖一氏だった。(2週連続!)

どんな授業になるのか、始る前からドキドキ。

この日は天久氏がコロコロコミックで担当している「コロコロバカデミー」での没葉書を紹介。小学生に「漫画の表紙」のみを考えて投稿してもらう同コーナーだが、面白いんだけど「性」「銃」「死」などコロコロには危険で載せられないものなど、天久氏のツボにはまった葉書が紹介された。

次々に見せられる子供の投稿作品に抱腹絶倒!!!やっぱり子供は天才だ。子供たちも「絶対載る」と思って、狙って描いてきているんだけど、やっぱりその天然ぶりには大人はかなわない。
「10年で貯めた1円」とか「ゴリラだかサルだかわかならい顔」とか「ETと間違えておじいじゃんと指あわせる」(ちょっと違うかも)とか、そんな作品がどっちゃり。子供たち楽しい夜をありがとう!!

根本氏からは、男性誌の女性からの「恋人求むコーナー」に送られてきた男性の手紙を紹介。編集者の“つくり”にもかかわらず、真剣に手紙を送ってくる男性諸氏。そんなところに手紙を送ってくるくらいだから、その内容はやっぱり変なのが多い。同封写真もそれしかなかったのかー「小学校のときの卒業証書授与」などなどオカシイもんばっか。
水木しげるの友人の貸し本漫画家桜井昌一氏への追悼文もすごかった。そのはじけっぷりに感服!水木さんはやっぱり大物です。

この日はとーても濃い夜でした。
posted by youpanda at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タナカ×天久聖一×ピエール瀧 トークショー

トークショーは、ちょっと素顔の3人が見れて面白かった♪
以下印象に残っている内容を。

天久氏は漫画家になる前に看守をやっていた!そこで職員向機関紙に4コマ漫画連載。
3人共通なのは、子供の頃マンガを描いて(何ページかの本の体裁にして)友達に見せたりしてたこと。
タナカ氏抒情派漫画を描いたのは、ギャグマンガだとページ数少なくてお金にならないから。
ブッチュ君はあまり売れなかった。
なんとバカドリル時代の原稿を出版社が紛失!天久氏、チャゲアスのYA!YA!YA!をBGMに殴りこみに行くも、いざとなると弱腰になり不発に終わる。
「GOMES」のバカドリルは、ボディコン社員が漫画家への対応(断り方)がわからず、そのまま載せていた(野放し)だけだった!
ピエールの最近好きなことは「できそうにもない仕事を引き受けること」。戦争映画に出てみたり。。。。

などなど。
漫画を描くって子供時代の共通の思い出だね〜と共感。youpandaも親戚の文通相手に迷惑考えず、何ページかのマンガを送ったな。多分切手不足だったろうな。。。
posted by youpanda at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

タナカカツキのタナカタナ夫展

12月18日にラフォーレ原宿へ「タナカカツキのタナカタナ夫展」に行ったしかもラッキーなことに、発売2日で完売したトークショー(タナカ×天久聖一×ピエール瀧)のチケットをたまたまキャンセルが出てゲット!!

タナカカツキ先生は、今は無きパルコのフリーペーパー「GOMES」のバカドリル時代から、ずーっと笑わせ(しかも爆笑)続けてくれている漫画家。
その笑いのセンスにはいつも脱帽&尊敬&LOVE。
今回の「タナカカツキのタナカタナ夫展」というタイトルからしてすでに相当おかしい。なんでタナ夫やねん。

展覧会はタナカカツキの小学生からのマンガヒストリーの展示、映像作品、ゲームや寄席?、顔ハメなどタナカカツキワールド炸裂で、とっても楽しめて笑えて感動した。特に子供時代の作品は、もうその頃から才能を感じられる。
これで入場料500円は安い!
この安さでこの楽しさ!!感動!!笑い!!!
ここは“ぱらいそ”かもしれない。

タナ夫入り口

入り口で迎えてくれる顔ハメ


ミイラ男  ミイラ男2  

ギャオ!会場を入るといきなり天井に白くてデカイ空気人形!が、新体操のリボンみたいなもんをくるくる回してる(劇笑)正体は9歳の頃に描いたマンガ“「ミイラマン」ほうたいがとれるのまき”


??〓??????x  マクティビィ  

中学時代に描いたロビン西氏との共作「マクビティの肺」。タイトルモチーフは萩尾望都「トーマの心臓」から。なんと体が犬の女の子のダンサー物語!お腹苦しいっっ

続きはこちら↓
posted by youpanda at 16:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

横浜トリエンナーレ2005

横浜トリエンナーレ2005に行った。

とてもお金のかかっている大きなイベントだ。
行って気づいたことは「本物とそうでないものは素人にもわかる」
その大金に中身が伴っているかは正直??てな感じだった。

この展覧会には何かが足りなった。
「感動」だ。
もちろんいくつか面白いと思わせるものもあった
しかし「感動」も「感じさせるもの」も「心を揺さぶる」
ものも残念ながらなかった。
あくまでも私の主観だが。


写真=百円絵画コーナーで描いて?もらった“ペンペン絵画”
ペンペン絵画
続きを読む
posted by youpanda at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

15歳少女がキス後に急死=犯人はピーナツ!!

猿飛びちゃんから以下のようなニュースが届いた!!

 
【ロサンゼルス29日時事】カナダのケベック州サゲネーの病院は29日までに、15歳の少女、クリスティーナ・デフォルジュさんが交際相手の少年とキス後、急死したことを明らかにした。一見不可解な死だったが、「犯人」として浮上したのは、ピーナツアレルギーのショック症状。
 16歳の少年は、デフォルジュさんが極度のピーナツアレルギーと知らず、キスする約9時間前にピーナツバターを塗ったトーストを食べていた。デフォルジュさんは病院で手当てを受けたが、数日後の今月23日に死亡した。


 ピーナッツどころのCHIBAに生まれ、みそピーを食べて育ち、今じゃ米屋の「ぴーなっつ最中」が好物、そんでもってMr.PEANUTのコレクターであるわたくし、またの名をミス☆ピーナッツ。これは反応せずにはいられない( ̄□ ̄;)!!

 それにしても9時間前のピーナッツに反応してショック死なんて。。。。
キスした少年も相当ショックだったろうな
posted by youpanda at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ブログペット

 どうやら、ブログペットがリニューアルして、ミクシィっぽくなっている!(ちょっと前からミクシィ参加中)。グループ(ミクシィでいうコミュニティ)とかお友達(マイミク)とかペタペタ機能(足あと)とか。
 でもミクシィとかのソーシャルネットワークと違って、招待がなくても入れるし、ブログペットユーザー以外もメッセージを送れたり、プロフィールも見れるし、コミュニケーションがとれちゃうのだ。これってどうなんでしょ?つまり招待なくても入れるミクシィでいう安全性が低いSNSってことかな?
 ま、わたしの場合はそもそもブログも公開してるし、安全性とかいってもあんまり関係ないか。


 追記:最近のNIGOはなんかムカつく。
 
posted by youpanda at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

けっこん

 先日とうとう結婚というものをした。
 10月に神田明神で結婚式を挙げ、先週の日曜日、親しい友人たちを招きパーティーを開いた。出席してくれたみなさん、お祝いしくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました☆
結婚が決まってからというもの、いろいろとあったけど、無事に終えることができ今はホッとしている。

 このブログの趣旨に合わない極私的なことだけれども、人生におけるおおきなできごとなので、一応記しておこうとおもう。

 つづきはあとで
 
posted by youpanda at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

アキバで忍者

手裏剣

 昨日はカッパ&その仲間たちとアキバ巡りに行った。
 交通博物館(もうすぐなぜかさいたま市に移転)で映画鑑賞後、Aボーイたちの汗と熱気が充満するアキバの街へと繰り出した。

 iPodや音楽機器やらを見つつ、同人系ショップにも潜入。しかし、真性オタクではないのに、このような店に入るのは「オタクの方々に失礼」と思ってしまうし、やはり居心地も悪かったり。

 と、「武装商店」なる店を発見。剣やら刀やら銃やら東西の武器が店の壁一面に所狭し並んでいる。そこで何と「手裏剣」を発見!!忍者ファンの私は一目で心を奪われる揺れるハート
早速、一番投げやすそうな(ってなげねーけど)サイズを見せてもらい、お店の方に手裏剣について説明していただいた。歯の数が多いほど当たりやすいが威力は弱く、少ないものはその反対で、投げ方も回転投法と直投法(正式名忘れた)があるとか。回転法は一般的な投げ方で、どんな距離からも有効。直法は手裏剣を回転させずまっすぐ投げる方法で、距離を測って投げなければならない。回転法より威力がありより修行が必要だという。修行を積むと、歩きながら投げることができるようになるそうだ。う〜ん、カッコいい、忍者ってハートたち(複数ハート)
ただこの投法の説明は、中国の手裏剣の話だったかも。。。。(うろ覚え)

 忍者レストラン(ちと高め)ってのに以前行って興奮したのを覚えているが、「忍者カフェ」ってのもあったらいいな。もち忍者はわたし好みのイケメン&渋い声、影のある感じで。

 
 Sさんごちそうさまでした&みなさん、楽しかったです==★

写真=風車型の手裏剣を購入、340円也。龍の彫模様入り。サイズは3サイズくらいあり、形も数種類揃う。そのほか、忍者刀や鎖鎌も。

 
posted by youpanda at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

坊主バー

四谷は荒木町にある『坊主バー』なるところに行った。なんとなく哀愁漂う、小さな飲み屋が軒を並べる通りを歩いていくと、それはあった。

 店内は。。。仏壇や曼荼羅、仏像、おみくじなんかが置いてあり、仏教な演出がしてあった。でも思っていたよりは普通な印象。もっと濃いー世界を想像していたせいか、このようなものを見慣れているせいか。。。
 この日はオーナー僧不在で、見習いのお坊さんが一人でバーテンダーとして立っていた。

 メニューは、高野山の地酒から、オリジナルカクテル、焼酎、ワインなどなど豊富。さらにお茶も中国茶など多数そろえているらしい。FOODは乾きもの程度しかないが、持ち込みOKということで、デパ地下で買い込んでいった。

 わたしはまず『色欲三昧』黒ハートを注文。

続きを読む
posted by youpanda at 21:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

幽霊画

土曜日、溶けるような暑さの中、谷中は全生庵に「圓朝まつり」と題して開催中の幽霊画展に行ってきた。

幕末〜明治期の落語家・三遊亭圓朝は幽霊画のコレクターだったとか。毎年8月(圓朝の命日8月11日にあわせ)、圓朝の墓もある全生庵さんでそのコレクションを特別公開しているそうだ。
続きを読む
posted by youpanda at 22:41| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

高野山東京別院 阿字観体験

 関東に大きな地震がおきた土曜日、高野山東京別院に阿字観(密教の瞑想法)を体験しにいった。

 初めての人は、まず最初に阿字観の説明を聞いてから体験に入った。説明によれば、この瞑想法を身につければ、普段の生活にも取り入れて、ネガティブな感情をコントロールできるようのなるとのことだった。単純に興味本位でいったワタクシであるが、これを続ければパートナーにイライラしたり、怒ったりちっ(怒った顔)しなくなるのかなと思うのだった。

 続きを読む
posted by youpanda at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。