2006年10月01日

秋刀魚とナスのお醤油味

昨日、本当は二人で行くはずだった幡ヶ谷に行った。
1年以上ぶりだった。いろいろな思い出が詰まった場所だ。

久しぶりの商店街は、何店舗か入れ替えがあったが、
前と変わらない雰囲気だった。
でも5年後くらいには知らない店ばかりになってるのかな。
そう思うとなんだか寂しくなった。
以前住んでいたマンションの部屋には新しい入居人がいた。

夕食を食べるため「ハシヤ」に行った。
ここは“スパゲッティ”の名店。ここより美味しいスパゲッティを食べたことがない。
まずどれを食べても美味い!! ハズレがない。
この街を離れてから、なかなか美味しいスパゲッティに出会えない。

この日は季節限定メニュー
「秋刀魚とナスのお醤油味」を注文。
秋刀魚とナスに大根おろしと山芋の素揚げ、
さらにカリカリに揚げた秋刀魚の骨が一番上に乗せられ、
見た目も満点◎
カボスと柚子胡椒と一緒に味わう、その味は
もちろん期待通りの美味しさ!!!あ〜幸せ。

でも二人で食べればもっと美味しかったのになと思った。

posted by youpanda at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ古式マッサージ

今日は家の者が昼を食べに行ってくるといってずっと帰ってこず、連絡しても音信不通&無視を決め込まれてムカツク。でかけるんじゃなかったっけ?

ムカついたので癒されるために、駅前にあるタイ古式マッサージに行った。
お店のスタッフは皆タイ人の女性で(ほとんどオバちゃん)、以前一度行った日本人のお姉さんにやってもらったタイ古式とは全然違う、本場からやってきた本格派だった。
60分コース。担当は安心する笑顔に癒されるナナさん。タイなまりの日本語も◎
しかし安心したのも束の間、い痛いよーーーー!!! オバちゃん!!!

「足すごいコッテル」「首、肩、背中もすごいコッテル」「頭もコッテルネ」と、全身ほとんどコッテイタ私。頭がコッテル?
「ちょと痛いけどゴメンナサイネ」と言いながら、容赦なく私のコリコリの体をほぐしていくナナさん。「コッテルと痛い。コッテナイと気持イイ」とのこと。
タイ古式はマッサージ師が全身を使い、アクロバティックにも見える形にされながら施術してくれる。ストレッチ体操の様でもある。しかし体が固いと結構ツライ、これが。「痛気持イイ」を通り越して痛い!!。
たまにコッテいない脇腹や脇の下を触られるとくすぐったくて、これに耐えるのもちょい辛かった(^o^;
顔もマッサージしてくれた。チョイ痛かったが気持ちよかった◎

痛くて途中「早く終われー」と思ったが、終わってみると固かった肩のコリなどが解れていて、全身柔らかくなった感じ。
ナナさんのオバちゃんスマイルにも再び癒される。
またぜひ行きたい。クセになる痛さダ☆
posted by youpanda at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

愛とは
許すということだろうか
憎しみを愛が覆って溶かしていくのだろうか
それとも許す心が憎しみを愛へと変えていくのだろうか

続きを読む
posted by youpanda at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

無題

負の感情ばかりが溢れ出して どうしようも無いときがある
負の感情が 正の感情を上回り バランスを悪くする

ときに機会人間のように 無表情な自分に気づく
どこかに感情を置き忘れてきてしまったかのように
ときに人の心に対して 鈍感な自分に気づく

その無表情は感情を心の奥底にしまいこんでしまったからなのか
その鈍感さは己を守るために身に着けた鎧のせいなのか

心の底から笑ったのはいつだろう


posted by youpanda at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

セメントカップル

前回のブログを後で見たら「なんか相田みつをっぽくね?」と
急に恥ずかしくなり&自分の表現力のなさに意気消沈。即削除。

というわけで、気を取り直して、ハートウォーミングなタイのセメントカップル&一瞬後ずさりしちまう、細部にまでこだわったおっさん像である。
(職場のアジアフリークにお借りした『東南アジア四次元日記』より。ちなみにこのアジアフリークさんはタイの僻地までバスを乗り継いで、セメントカップルに会いに行き心温まったらしい)
セメントカップル おっさん像

おまけとして、鳥取は境港、水木しげるの故郷にある妖怪神社特製?絵馬
妖怪絵馬
posted by youpanda at 22:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 珍寺・珍スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。