2005年10月20日

THE さつまいも

さいごうどん

さつまいもBOX  鹿児島さつまいも
↑レトロなデザインも◎ ↑左上から安納いも・紅さつま(右上)
                  種子島むらさきいも・こがねいも

今年は鹿児島にさつまいも(唐芋)が伝来して300年、琉球伝来400年の記念すべき年なのです!!残念ながら沖縄のイベントにはいけなかった(; ;)

それで近くのスーパーで「鹿児島フェア」をやっていて、発見したのがこれ!
伝来300年記念「サツマイモ」セットBOX入り揺れるハート 
鹿児島県産の◎紅さつま・種子島むらさきいも・こがねいも・安納いも◎の4種類のさつまいも入りなのわーい(嬉しい顔)
待ってたのよこんなセットを。もういもっ娘にはたまらんちゃ。
それにしも最近、この季節になるといろんなサツマイモが店頭に並ぶようになって、イモ好きにとっては、うれしいったらありゃしないよ。奥さん!

早速、ご賞味(o^v^o)
「紅さつま」はしっとりしていて甘味がけっこうある。
はじめての「こがねいも」は、ホクホクしていて甘さ控えめで栗のような味わい!
でもこれかなりイケる!!うまい!うめぇー(≧▽≦)あ〜幸せだなぁ。
米がなくても芋があれば1〜2週間は平気だな、わたしゃ。

posted by youpanda at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

赤ちゃんと血液型

今日は珍しく映画の話。
友人が携わっていて、毎月のように行っているドキュメンタリー映画館(?)。
そこで先日「赤ちゃんと血液型」(1967年)という作品を観た。

「血液型不適合」というのがあるという。初めて知った。
赤ちゃんの血液型が母親と違う場合、起こる可能性があり、
黄疸症状が現れ、生まれても短命で亡くなってしまう。
助かる方法は、赤ちゃんの血をすべて交換すること。
へそから管を入れて、赤ちゃんの血を抜き新しい血を輸血する。
映画で紹介された夫婦は、毎年のように子供を産むが、皆黄疸症状がでて亡くなり
やっと10人目(だったかな?)で原因がわかり、わが子が成長する喜びを手にした。

まだ子供を産んだ経験はない。
もしかしたら近い将来経験するかもしれない。
興味深い内容だった。
誰もがわが子の成長を願う。
医学の発達した現代に生きている自分は幸せだと思う。

posted by youpanda at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽・読書・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

オッス!トン子ちゃん読切

 ふとっちょ系少女まんが『オッス!トン子ちゃん』の読切が、WWDの別冊「mania70's」に掲載!!。これはビッグニュース、読み逃してはなるまい!!

 今回はなんとマスターの過去が明らかに。。。。どんな過去かってそれは読んでからのお楽しみ★へへへ。

 そして今回もトン子ちゃんはエロい夢を見たり、「あんたうすっぺらいね」「つまんないね」の名台詞を吐く。そしてマスターの過去を知り、この社会、世界とむきあっていくことのすごさに気づく。が、今年もフリーターのトン子ちゃんなのであった。

master.jpg

↑マ、マスター、そのサングラス長すぎます

 
 
posted by youpanda at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキバで忍者

手裏剣

 昨日はカッパ&その仲間たちとアキバ巡りに行った。
 交通博物館(もうすぐなぜかさいたま市に移転)で映画鑑賞後、Aボーイたちの汗と熱気が充満するアキバの街へと繰り出した。

 iPodや音楽機器やらを見つつ、同人系ショップにも潜入。しかし、真性オタクではないのに、このような店に入るのは「オタクの方々に失礼」と思ってしまうし、やはり居心地も悪かったり。

 と、「武装商店」なる店を発見。剣やら刀やら銃やら東西の武器が店の壁一面に所狭し並んでいる。そこで何と「手裏剣」を発見!!忍者ファンの私は一目で心を奪われる揺れるハート
早速、一番投げやすそうな(ってなげねーけど)サイズを見せてもらい、お店の方に手裏剣について説明していただいた。歯の数が多いほど当たりやすいが威力は弱く、少ないものはその反対で、投げ方も回転投法と直投法(正式名忘れた)があるとか。回転法は一般的な投げ方で、どんな距離からも有効。直法は手裏剣を回転させずまっすぐ投げる方法で、距離を測って投げなければならない。回転法より威力がありより修行が必要だという。修行を積むと、歩きながら投げることができるようになるそうだ。う〜ん、カッコいい、忍者ってハートたち(複数ハート)
ただこの投法の説明は、中国の手裏剣の話だったかも。。。。(うろ覚え)

 忍者レストラン(ちと高め)ってのに以前行って興奮したのを覚えているが、「忍者カフェ」ってのもあったらいいな。もち忍者はわたし好みのイケメン&渋い声、影のある感じで。

 
 Sさんごちそうさまでした&みなさん、楽しかったです==★

写真=風車型の手裏剣を購入、340円也。龍の彫模様入り。サイズは3サイズくらいあり、形も数種類揃う。そのほか、忍者刀や鎖鎌も。

 
posted by youpanda at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

坊主バー

四谷は荒木町にある『坊主バー』なるところに行った。なんとなく哀愁漂う、小さな飲み屋が軒を並べる通りを歩いていくと、それはあった。

 店内は。。。仏壇や曼荼羅、仏像、おみくじなんかが置いてあり、仏教な演出がしてあった。でも思っていたよりは普通な印象。もっと濃いー世界を想像していたせいか、このようなものを見慣れているせいか。。。
 この日はオーナー僧不在で、見習いのお坊さんが一人でバーテンダーとして立っていた。

 メニューは、高野山の地酒から、オリジナルカクテル、焼酎、ワインなどなど豊富。さらにお茶も中国茶など多数そろえているらしい。FOODは乾きもの程度しかないが、持ち込みOKということで、デパ地下で買い込んでいった。

 わたしはまず『色欲三昧』黒ハートを注文。

続きを読む
posted by youpanda at 21:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。